就業規則の作成なら「全国対応」就業規則サポートセンター、オフィスイトウまでお問合せください。

052-265-6806

Office ITO 伊藤経営労務事務所全国対応就業規則サポートセンター

お問い合わせはこちら

人材・組織診断システム「CUBIC」

人材・組織診断システム「CUBIC」

「CUBICのメリット」1社につき1~3名まで無料診断実施中!

●操作性と処理スピード(その日に診断結果をお渡しできます)

CUBICによる適性診断テストの操作、回答の入力からデータの出力までは、1人分が、入力2分+出力1分=3分程度で、瞬時にデータを出力することが可能です。 そのため、当事務所まで回答シートをお送り頂いた日のうちに診断結果をご覧頂くことができます。

■利用手順は(採用個人特性分析)

  • 「個人特性分析回答票」(採用専用)をE-mail等でお送りします。
  • 回収した回答票を、当方まで返信していただきます。
    (伊藤経営労務事務所 office@itosr.jp)
  • 診断結果を即日E-mail等で返信します。
●データベース化

CUBICはアプリケーションソフトのため、すべての運用・管理が当事務所行えます。
すなわち、低コストでの運用に加えて、人事情報の外部への漏洩を防ぐことができるのです。
また、出力プログラムがなければシステムの起動ができない等、データの機密性の保持にも注意をはらっています。 さらに、分析結果のデータベース化により、採用基準作りや配置適性の基準作りを行うことができ、 組織診断に基づく、配置転換や採用戦略の見直しなど、戦略的人事のアドバイスが可能です。

イメージ画像:データの蓄積ができ、実施した結果を有効活用。適正検査の分析データの読み取りをし、分析結果をテキストファイルで排出。EXCEL等での加工が自由に可能。

イメージ画像:検査実施→分析→データベース化。自社内で処理が完結。

●コストパフォーマンス

CUBICは出力帳票が多様で診断結果も正確にもかかわらず低料金で実施できます。
他の適性検査よりも費用対効果の面でも大きなアドバンテージを持っています。

[CUBIC活用イメージ図]

  • 「採用能力検査」採用選考時にご利用頂ける能力検査で、言語や数理など5項目で構成されています。(設問種類は現在32種類)また、それぞれに基礎編、応用編が用意されており、自社で自由に組み合わせることができます。
  • 「複眼評価視察」管理職の能力を、上司・同僚・部下による多面的観察で評価するツールです。性格的側面や職場内の行動についての客観的な判断材料として、教育研修や昇進昇格等にご活用ください。
  • 「採用個人特性分析」採用選考時にご利用頂ける適正検査です。受検者の気質・資質を正確に測定しますので、保有能力を予測することができ、採用判定の際の客観的資料としてお役立ていただけます。
  • 「組織活力測定」「組織で働く人々がどういうことを感じ考えているか」という意識を通して、組織の現状と問題点を含む組織の活力度合いを測定します。組織活性化の判断材料としてご活用ください。
  • 「モチベーション測定」個人のモチベーションを理想と現状の比較から測定します。個人の要求や動機付けを理解することで、組織全体の進むべき方向が把握できます。コーティングや教育研修等にもご活用いただけます。
  • 「環境適合測定」組織内部におけるエネルギーの方向性が「課題達成・目標遂行重視」「対人関係重視」のどちらにあるのかを測定します。人間関係の基礎データとして活用して下さい。
  • 「現有社員個人特性分析」現存社員に対しての適正検査です。社員の状況把握や人事異動、教育研修にご活用いただけます。また、活躍している人材像を把握することで、採用基準を明確にすることができます。
  • 「フィードバックツール」通常、適性検査は総務や人事、経営陣が取り扱う資料とし言われてますが、CUBICでは、受検者に返却することができるフィードバックツールを用意しております。気付きのためのツールとしてご活用ください。

CUBICによる採用適性検査をご希望の方はこちら